【自宅トレーニーおすすめ】EMS機器でダイエットするには?【筋トレダイエット向け】

EMS機器ダイエット

EMS機器は色々な種類がありますが、どれがダイエットに向いているの?おすすめのEMS機器とは?

 

自宅筋トレー二ーが最もおすすめなのが全身スーツ型です。

EMS機器でおすすめは?

6か所のEMSパッドに指令

結論から先に言いますと、EMS機器でダイエットを考えた場合、最もおすすめなのが全身EMSスーツ。

 

腹筋だけ、二の腕だけとちまちまとEMSを使ったところでたいしたダイエット効果は見込めません。

 

がっつり全身トレーニングをした方が体中の筋肉を使うので、代謝が良くなり脂肪燃焼しやすい体になるでしょう。

 

現在日本国内で最も人気があるのが福岡にある「株式会社Dream box」が販売している「Active」です。

 

楽天ランキング3冠

楽天ランキングでも「スポーツ器具部門」「フィットネス・トレーニング部門」「腹筋トレーニング器具部門」で3冠達成していますしね。

  

Active
Active
↑Activeの特徴は公式サイトの動画でわかります

  

 「Active」に関しては後ほどもう少し深堀りしたいと思います。

 

 

伝説の武道家ブルース・リーもEMSトレーニングをしていた?

もはや伝説
伝説のカンフースター「ブルース・リー」

ブルース・リー(1973年没)。映画を観たことがない人でも名前くらいは聞いたことがある伝説の香港・ハリウッドスター。

 

アクション俳優でありながら、截拳道(ジークンドー)の始祖であり武道家、武道哲学者でもありました。

 

亡くなってから50年近くも経った今でも、ブルー・スリーが創り出した武道の截拳道(ジークンドー)は脈々と世界中に広がっています。

 

ブルース・リーの半生を描いたハリウッド映画『ドラゴン/ブルース・リー物語』の中で、

「電流を筋肉に流すと何倍ものトレーニング効果がある」

といったシーンがあります。

 

ブルース・リー
映画のシーンの中で電気信号で筋肉を鍛えている描写がある

 

つまりEMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)の効果をすでに50年も前にブルース・リーは体感・体現していたことになります。

 

アクション俳優だけではなく、武道を徹底的に研究して截拳道(ジークンドー)を生み出し、武道や格闘技を哲学的にも捉えることができたブルース・リーがEMSトレーニングをしていたのですから、効果がないはずがないと言えるでしょう。

 

さらに調べていくと、ちゃんとした学術的論文を発見しました。(第52回日本理学療法学術大会 抄録集)

 

骨格筋電気刺激の実施頻度の違いが下肢の筋力トレーニングに与える影響

 

この論文によると、筋肉に電気刺激を与えることで「 筋力トレーニングとしての効果が得られることが示唆された 」とあります。

 

このようなちゃんとした研究で立証されているにもかかわらず、EMS機器は効果がないという話題を時々見かけますがなぜそのような話が出るのでしょうか?

 

ダイエット業界がEMSの間違えた知識を植え付けている

ダイエット業界がEMS機器の間違えた知識を植え付けている

よくあるのが、「お風呂で簡単にダイエットができます的」な商品。

 

その商品説明を見ると、まるでEMSが脂肪を溶かすかのような説明があり、このマシンがあれば部分痩せが簡単にできますといったうたい文句で商品を売っています。

 

まず EMS(Electrical Muscle Stimulation=電気刺激) では、脂肪は溶けません。

 

逆に溶けたら怖いです。人体の一部を破壊しているようなものです。

 

勿論「脂肪が溶ける」といった直接的な表現はされていませんが、お腹や二の腕の脂肪を減らしたい人の誤解を招くような表現が多いのがこうしたダイエット機器に多い。

 

上の項目で散々説明したように、EMS(Electrical Muscle Stimulation=電気刺激)が効果があるのは筋肉への刺激であり、筋力アップへの効果があるということです。

 

ダイエットジムなどで真っ先にトレーニングするのが、太ももの前側にある「大腿四頭筋」ですが、なぜここの筋肉を鍛えるのかというと、人体で一番大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げ、脂肪燃焼効率を上げるためです。

 

部分的にビビビっと微弱な電流を与えるだけで、気になる部分が痩せられるとは到底思えません。

 

ダイエットしたい

「EMSは効果がない」と言っている人たちのほとんどは、こういった胡散臭いダイエット機器を使った人たちがほとんどなのではないでしょうか?

 

「運動が嫌いなあなたでも」「お風呂で10分使うだけで」「セルライトが気になる方に」

 

これらはダイエットしたい人に対して、これさえあれば楽に痩せられるよといった幻想を抱かせるための商品です。

 

楽して痩せられるという魔法の言葉に騙されているダイエッターがいったいどのくらいいるのでしょうか?

 

そもそも太っている人は楽をしたい生き物ですから。楽をしたいという願望の結果が脂肪だらけの体になっているということです。

 

「運動したらヒザがいたくなる」「お菓子大好き」「ジュース大好き」

 

「でも痩せたい」「楽して痩せたい」「美味しいもの食べながら痩せたい」

 

はぁ~~~、、、、、。

 

 

全身スーツこそ理想のマシンだ!

部分的にちょいちょい電流をビビビっと当てる機器はほとんど効果を見込めないでしょう。

 

EMSで筋肉に刺激を与えて、筋肉を鍛えることでやがて脂肪の燃焼効率が上がるのです。

 

そして今大流行しているのが、全身スーツによるトレーニングですね。

 

 

それで探しだしたのが冒頭でも紹介した、自宅で使える全身スーツ「Active」。

 

「Active」の操作は腰に着ける小型のコントロールボックスで行います。

コントロールボックス

このコントロールボックスで6か所ものパッドをコントロールできます。

6か所のEMSパッドに指令

「Active」があれば全身くまなくトレーニングができますね。

 

トレーニングジムは1回あたり1万円前後と高いので、自宅用の全身スーツを購入すればかなりコストを抑えることができます。

 

↓「Active」公式サイトでは2020年6月30日までキャンペーン価格で販売されていますので、楽天やamazonで買うより24,000円(税別)も安く購入できます。

Active

 

おすすめ関連リンク

 

↓通販で購入できるおススメ商品ばかり紹介しています。

「この商品・サービスがあなたの悩みを解決!」

タイトルとURLをコピーしました